InfoTech

Books

[自在]あらためてSwiftは理解しやすい言語だなと思う次第で。

iPhoneアプリの開発でSwiftが使えるようになるまで待っているうちに、アプリ開発から遠ざかっていたのですが、やっと環境が整った。 のだが、Swiftでの開発は難しいと感じていた。難しい理由はSwiftの文法のせいではなく、Xcode...
InfoTech

[自在]Mac版ExcelにはStatPlus:macが必須!

大抵のことは、Macで出来るのだが、Excelに関してはどうしてもWindowsを使いたくなる。 単なる表計算ソフトとして使うだけなら、Numbers(宝くじではない方)でも十分なのだが、統計分析のためにはExcelを使いたい。 「Rでもい...
Books

[自在]ETML(Emotion-in Text Markup Language)について考えてみた。

ETML(Emotion-in Text Markup Language)は、EmotionをMarkup Languageで記述することに違和感があって、Emotionは表現系だからStyleSheetを拡張してESS(Emotion S...
Books

[自在]統計学や機械学習にとって最も重要なのは検証すべき仮説である。

統計学とか機械学習とかマスターしたいなと思いつつ、ぼちぼちと学習しているのだが、ふと思ったのだが、一番重要なのは「何を分析したいか?」ではないだろうか。 かつて大和総研のクオンツチームが、「サザエさんの視聴率と株価は逆相関の関係がある」とい...
Books

[自在]Unityで作れるゲームを10種類も詳解している解説本

夜な夜なUnityをぼちぼちといじっているところです。 「ひよこ本」が終わったので、「にわとり本」をやっていたのだが、これはこれで悪くはないのだが、「Unityでどんなゲームが出来るの?」と考えたときにバラエティに乏しいというか。 そんなわ...
InfoTech

[自在]Unity最初のつまずきは、再生モードで編集してしまうこと。

Unityの操作で最も悩まされた点は、 「ゲームモード」になっているのに気づかず、 1)操作できない。 2)変更が保存されてない。 という事態におちいるのだが、最初は理解できなかった。 困ったことに、スクリプトの修正はゲームモードで変更して...
Books

[自在]機械学習をイラストで解説するってのは難しいね。

機械学習を学ぼうと思い、PRML「パターン認識と機械学習(上・下)」を読もうと思ったのだが、読めない可能性も高いし値段も高いので、少し簡単そうな機械学習の本を探してみた。 イラストで解説している機械学習の本があり、PRMLの前に読むと良いと...
Books

[自在]「Unityはゲーム開発に民主化をもたらした。」という形容はオーバーではないと実感。

ゲームでも作ろうかなとは思っていたのだが、 「それって面倒なんでしょ。」 となかなか腰を上げる気になれなかったのだが、、、 ふと、Unityでも始めてみようかと思い立ち、「ひよこクラブ」「こっこクラブ」ならぬ、「ひよこ本」と「にわとり本」を...
Books

[自在]RailsでTwitterのOmniAuth認証がうまくいかなかった原因を解明

「パーフェクト Ruby on Rails」を独習していて、途中で詰まっていた。 3章のp176で、Twitterの認証画面に遷移するはずなのだが、どうしてもそうならない。 「401 unauthorized」というエラー画面が表示されて...
Books

[自在]Railsでチュートリアルが済んだら「パーフェクトRuby on Rails」

「パーフェクト Ruby on Rails」出ました。 というわけで、早速購入。 Railsのチュートリアルは色々とやってみて、技術的に動かすことは出来るのだが、どうやって動いているのか分からずモヤモヤ感が残っていた。 この本は、さすが...
スポンサーリンク