Books

Books

[自在]どうして江戸の町は、たかだか黒船に怯えたのか?

幕末、黒船が来航して、結局日米和親条約が締結されるわけだが、何故そこまで黒船が脅威であったのか。 陸上から大砲で撃てば、海上に浮かぶ船よりも有利に戦えるのではないか。大きいといってもたかが船。どうしてそんなに怯える必要があったのか。 日本で...
Books

[自在]MadScience:産業革命以前、銀は通常変色しなかったらしい。

昔の貴族が使っていた銀食器を見ると「銀なんて簡単に変色するのに大変だなぁ。人手があるから、いつも磨いていたのかな」と思っていたのだが、どうやらそうではなかったようだ。 産業革命以前、大気中の硫黄濃度は低かったので、銀は通常変色することはなか...
Books

僕らが幕末にタイムスリップしたとして、インターネットを創造することは可能だろうか。

最近、「僕らが幕末にタイムスリップしたとして、インターネットを創造することは可能だろうか。」という疑問を持っている。現代においてあらゆる技術の恩恵を受けている我々が、裸一貫で幕末に放り出された時に、一体何が出来るのだろうか。 反語で「いや...
Books

最近の為替レートでは米国Amazon.comを使うメリットはなくなったようだ。そろそろアカウントの結合を行なってみよう。

Kindle Direct Publishingが気になってきたので、書店で『電子書籍を無名でも100万部売る方法』を買ってみようかと思ったが、それこそ電子書籍で買うべきではないかと思い直した。 書店で出版されている本だと¥1260。日本...
Books

『やさしくはじめるiPhoneアプリ開発の学校』を1冊仕上げるとiPhoneアプリ開発の基礎としては十分ではないか?

年末・年始の1週間休暇の間に、大掃除などの合間を見ながら、森巧尚『やさしくはじめるiPhoneアプリ開発の学校』(マイナビ)を1冊仕上げてみた。 最近出たばかりの本なので仕方ないのだが、この本を読んでからiPhoneアプリの開発を始めた...
Books

[自在]コリン・フレッチャー『遊歩大全』が文庫版で復刊!早速買ってみた。

書店に行ったら、コリン・フレッチャー『遊歩大全』(The New Complete Walker)が復刊しているではないかっ! ハイカーズ・バイブルと呼ばれながら、日本では長いこと廃刊になっていたのだが、復刊リクエストを受けて文庫版で...
Books

これからの時代に「有機化学」の知識は欠かせない。んじゃないかな。

息子向けに「マンガでわかる有機化学」(サイエンス・アイ新書)を買ってみた。 子供に渡す前に自分でも読んでみた。有機化学は暗記が多くて苦手だったのだが、懇切丁寧に解説してあって、頭に入りやすい。 とはいえ、やはり暗記は必須で「カルボニル基っ...
Books

「よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書」はiOSの機能が網羅的に書かれているので、辞書代わりに眺めると便利。

とりあえずのiPhoneアプリをリリースして、少し気が抜けた状態。 さて、次はリリースしたアプリのアップデートをすべきか、第2弾アプリの開発に入るべきかで悩んでいる。囲碁でいうところの、厚みと模様の問題ですな。 なかなか第2弾のコンセプ...
Books

iPhoneアプリ申請に役立った書籍6冊+α

ただいまiPhoneアプリ第1弾の申請中。早くとも結果が出るまで1週間はかかるらしい。申請が通ってから書こうと思っていたのだが、iPhoneアプリ開発・申請までに役立った書籍のリスト まずは、これ!「Objective-C超入門」iPh...
Books

クリス・アンダーソン『メイカーズ』読書ガイドとしてのリスト集

クリス・アンダーソンの『メイカーズ』が面白かったので、備忘録代わりのリンク集 DIY Drones 3DプリンターのMakerbot社(ShareHTMLが取得できなかったのでURLのみ) 3D printing, lase...
スポンサーリンク