Books

Books

[自在]「書くことに必要なのは、感性でも想像力でもない。一文一文をつないでいく力である。」鈴木信一『800字を書く力』

もう少しブログの文章量を増やそうと、テーマが固まるまでは書かないぞと思っていたら、むしろ全然文章が書けなくなった。 「今日はブログ書こう。テーマ決まってないけど。」 と思って、書き始めた方が、なんだかんだいって書けるんだよな。 結局、書...
Books

[自在]KDPは思っていたよりも敷居低いみたい。『Amazon Kindleダイレクト出版 完全ガイド』

「Kindleダイレクトパブリッシングに挑戦!」を、今年の目標のひとつにしていたのだが、何も手をつけていなかったので、『Amazon Kindleダイレクト出版 完全ガイド』を読んでみた。当然Kindleで。 Kindle用のe-book...
Books

[自在]Arduinoで心拍変動を測定して、”意志力”を計測できるか実験中。

ケリー・マクゴニガルの『スタンフォードの自分を変える教室』を読んでいて、気になった箇所があった。 意志力は心拍変動によって測定可能だという説だ。 ストレスがたまり意志力が低下すると、心拍数が高止まりして心拍の間隔も一定になってしまう。リラ...
Books

[自在]アラン『幸福論』を読む。抽象論かと思っていたら、意外と即物的だった。

ふと書店で見つけたアランの『幸福論』を読んでみる。 フランスの哲学者なので、きっと抽象的な論が展開するのだろうと思っていたら、さにあらず。 幸福を感じるかどうかは、その日の体調に寄るのであって、そんなものにいちいち意味を求めていたら、病...
Books

[自在]ArduinoをMacとシリアル接続する方法はターミナルを使えば良いらしい。

Arduino面白いぞ! 今日は、フォトレジスタ使って明るさを計って、LEDの明るさを変えたりして遊んでいたのだが、そもそもフォトレジスタで計測した値が分からないので、シリアルで値をMacに送ってみたりした。 その程度なら、Arduin...
Books

[自在]成長過程にプラトー状態は必ずある。どうやって乗り越えていくのか。

上達するとはどういうことか。上達するには、どういった過程を経るのか。『達人のサイエンス』を読んでみた。 私は、『自在』=「できなかったことができるようになること。わからなかったことがわかるようになること。」と定義しているが、『達人のサイエ...
Books

[自在]サーバOS(Linux)の学習にはLPICのテキストが最適!

VirtualBoxでCentOSはじめました! MacのOS XがBSDなので、ネットでの情報を頼りに、なんとか使えるには使えるのだが、これを機会にサーバOSの使い方も覚えておきたい。 雑誌やコマンド集を読んでも、いまいち使えてる気が...
Books

[自在]最近読んだ3冊『イシューからはじめよ』『銃・病原菌・鉄』『コピーキャット』

最近Input熱が高まっていて本ばかり読んでいるのだが、そのうちの何冊か紹介。 『イシューからはじめよ。』は、要するに問題を解決したときのイメージから逆算しろという話。組織で仕事していると、「まず最初に解決策ありき」の議論が多く、そもそも...
Books

[自在]Software Design12年分の総集編は、さすがに読みごたえあるぞ。

最近「Software Design総集編」をiPadに入れて通勤中に読んでいるのだが、さすがに12年分の記事は読み応えがあるなぁ。 2012年の記事まで収録しているので、つい最近出たばかりのものまで入っているイメージだ。 これで198...
Books

[自在]Macで最も簡単なLisp環境はApp StoreのClozure CL

『Land of Lisp』を買って、久しぶりにLispプログラミングでもやろう。 そのためには、まずは環境作りからだな。 Land of Lispposted with amazlet at 13.03.29M.D. Conrad Ba...
スポンサーリンク