iPhoneゲームアプリ開発に必要な一冊

2012/07/18

「プログラムを組みたい!」

その欲求の方向性は二つあって、ひとつは純粋にコンピュータ・サイエンスとしてプログラムを極める方向性。もうひとつは流行のテクノロジーで遊びたいという方向性。

コンピュータ・サイエンスを極めようと思ったら、やはりCommon Lispでしょ。ということで、そちら方面は日々黙々と遊んでいるんだけど。

流行のテクノロジーで遊ぼうと思ったら、やはりiPhoneアプリの開発は外せない。今日は「cocos2d for iPhoneレッスンノート」を買ってみた。

cocos2dは、基本的にiPhoneでゲームアプリを開発するためのライブラリで、ライセンスフリーで使えるらしい。その他、アプリのApp Store登録方法とか載っているので、この一冊でひと通りのことはできるらしい。

まだ読み始めてもいない段階だが、ざっと見ると、中高生の頃作っていたゲームレベルなら、これで作れそう。ちょっとやってみますかね。

cocos2d for iPhoneレッスンノート
加藤寛人 佐藤伸吾
ラトルズ
売り上げランキング: 54943