Ruby on Rails と Python & Djangoのメリット・デメリット

HerokuでRuby on Railsを動かそうと考えていたのだが、
よくよく考えるとレンタルサーバーがあるのなら、
自分のサーバーで動かしても良いな。
無料ブログでなく、レンタルサーバーは、そこあたりが自由で良いね。

いや、そうなると、別にRuby on Railsでなくても良いな。

Python&Djangoも、やってみたかったのだよなぁ。

Instagramの共同設立者の恋人がバレンタインデーアプリ「Lovestagram」を作成 | ブログヘラルド

Instagramの共同設立者の恋人が、数ヶ月でPython&Djangoをマスターして、Instagramもどきのサービスを立ち上げたという話。

この記事を読んだ時に、Djangoならマスターが早そうだなと思ったのと、PythonもDjangoもネーミングが良いよね!が、Djangoを使ってみたい理由。

動作もDjangoの方がRailsより軽いらしい。デメリットとしては開発情報はRailsに比べて、Djangoは少ないらしい。

ざっとネットを調べた限りでは、フレームワークのサーバーへのインストール情報は両方とも充実していそうなので、何を作るかに依るなと、当たり前の結論に達する。

「一体、お前は何度、世界に挨拶”Hello World!”する気なのか」と問われれば、「挨拶なら毎日した方が良いのでは」と答えることにしよう。

開発のプロが教える標準Django完全解説―Webアプリケーションフレームワーク (デベロッパー・ツール・シリーズ)
増田 泰 中居 良介 露木 誠 松原 豊
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 166568