MarsEditでMarkdown記法を使ってみよう

MarsEditでMarkdown記法を使えるとは聞いていたのだが、 Markdown記法を調べてみたら、ブログを書くならHTMLより便利そうなので試してみた。

Markdown記法の詳しい解説は、このサイトにあるようだ。

Daring Fireball: Markdown

まずは簡単な使い方として、#が見出しを意味し、#の数で見出しサイズを設定できるようだ。

## → <h2>

### → <h3>

##大見出し → 

大見出し

その他、強調やリストも簡単に指定できるようだ。

とかやっていたら、致命的な問題が…

MarsEditのPreview画面では、Markdown記法を表示できるが、 そのままWordPressに送っても、HTMLとして渡してしまうようだ。

困ったと思っていたら、MarsEditに詳しい「Happy-Go-Lucky」にこんな記事が。

Happy-Go-Lucky: [MarsEdit] Markdown 記法でブログを書く

要するに、HTMLモードからリッチテキストモードに移行して、再びリッチテキストモードからHTMLモードに戻せば、Markdown記法をHTMLに変換できるようだ。なるほど。

ふむふむ。これで使い方は分かった。次に活かしてみよう。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング