シングルモルトのおすすめ3本

2012/09/10

マイケル・ジャクソン(歌手ではない)の「モルトウィスキー・コンパニオン」片手に、シングルモルトを色々と試してみるのも面白いもの。
ここ数年のお気に入りは「ラガヴーリン(LAGAVULIN)」!
初めて飲んだときは、すごくスモーキーでオイリー。一口目で「なんだこりゃ?」と思ったが段々とクセになって、いまでは大切な人への贈り物に良く使っている。
Amazon.co.jpでも売ってるかと調べたら、売ってますね。通販だと安いな。1本買っておくかな。

モルトウィスキー・コンパニオン
マイケル ジャクソン
小学館
売り上げランキング: 107696
ラガヴーリン 16年 700ml 43度 [並行輸入品]
ラガヴーリン
売り上げランキング: 9899

これと対局にあるのが、スペイサイドの「アベラワー(ABERLOUR)」
とてもフルーティで軽い感じ。
ウィスキーが苦手という人に薦めたい1本!

アベラワー 10年 700ml 40度 [並行輸入品]
アベラワー
売り上げランキング: 30191

ボウモア(BOWMORE)とラフロイグ(LAPHROAIG)は印象が似ている。
普通、この2本からウィスキーにハマるのだろうけど、私はボウモアでハマった。

ボウモア12年 40° 700ml
ボウモア12年 40° 700ml

posted with amazlet at 12.06.19
サントリービア&スピリッツ
売り上げランキング: 4999

こう見てみると、シングルモルトは、やはりアイラ島産(ラガヴーリン、ボウモア、ラフロイグはアイラ産)が強烈な印象を残す。地域ごとに飲み比べてみるのも一興かも。

それにしても円高のせいか、随分買いやすくなっているなぁ。ちょと試してみるか。