IE9は互換モードでIE7としても使うことができる。

2012/06/03

少年野球のWeb管理を引き継いだのだが、、、
Yahoo!のGeocitiesで作られていて、Macユーザーとしては非常に編集しづらい。

結局、MacにVirtualBoxを導入したうえでWindows7をインストール。Win7上のIEで編集するという工程にしたのだが、ここでつまづいた。

GeocitiesのHP編集は、ジオクリエーターというビジュアル編集できるツールを使うのだが、これがIE専用でしかもIE7までしか対応してない。Windows7だと標準でIE9がインストールされているので、これではGeocitiesの編集はできない。「そのブラウザには対応していません」との警告が出るのだ。IE9のダウングレードを検討するが、これが一筋縄ではいかない…

しばらく、ここで詰まっていたのだが、簡単な方法で解決できることを発見!

IE9には互換モードがついていて、互換モードスイッチを押すと、IE7コンパチブルに動かすことが出来る!

Win7画面

知らなかった… 最近、IE使ってなかったが、こんなことになってたのか。

これで無事ジオクリエーターが起動できたので、Geocitiesの編集作業が進められます。

それにしても、Webクリエイターが、IE対応を嫌う理由を垣間見たような気がする。