スニペット入力は「二重言語国家・日本」の救世主になれるか

2013/03/08

日本語で入力しているときに「iPhone」とか「WordPress」などを入力するために、日本語モードと英語モードを切り替えるのが煩わしい。しかし、スニペット入力で回避できることがわかった。

私はスニペット入力にDasheExpanderを使っているのだけど、「WordPress」や「iPhone」といった頻繁に使う英単語をスニペット登録しておけば、日本語入力中でも自動補完してくれる。これは便利。

そこで思い出したのが、石川九楊「二重言語国家・日本」 日本人の特徴を、日本人であることに親近感と同時に嫌悪感を持っていると分析している。その理由を、日本人は日本語に異和感を持っているからだと述べている。日本人は、漢字と平仮名とカタカナを使い分ける必要があることによって、思いを言葉に変換するときに、しっくりこない感じがあるという指摘は正しいと思う。

日本人は英語に関わらず、言語に対してうまく扱えないという劣等感から逃れられないのではないか。コンピュータサイエンスの世界でも、日本人には言語マニアが多いと言われる。言語を道具としてはなく、言語そのものに関心を持つのも、また日本人の特徴ではないか。

そしてキーボード文化は日本語の扱いにくさを助長していのではないか。そこあたりをDashExpanderみたいなツールで補完できないものかと思う。言語を意識することなく、思いを言語化できないものだろうかと夢想する。

DashExpander App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料


二重言語国家・日本 (中公文庫)
石川 九楊
中央公論新社 (2011-12-20)
売り上げランキング: 243135