WordPressの教科書は実践派向けの「事典」

2013/03/22

WordPressを始めるにあたって、オフライン環境でもWordPressを学ぶため書籍での情報が欲しかった。そして、書店で見比べて買ったのが「本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書」(プライム・ストラテジー株式会社)

概要

WordPressのテンプレートから始めるのではなく、一からビジネスサイトをカスタマイズしていく内容となっている。WordPressをブログCMSとして使うのでなく、Web(あるいはHP)のCMSとして活用していくつもりなら、本書以外選択肢はない。

目次

  1. まず表示させてみよう
  2. 基本サイトの構築
  3. ユーザビリティ向上
  4. SEO対策
  5. コミュニケーション
  6. アクセス解析
  7. SSLによるセキュリティ
  8. 発展的な機能を使う
  9. プラグインを作成する
  10. ハイパフォーマンス化

まずは動くサイトを作ってからブラッシュアップしていく、という実践的な構成になっている。

感想

実践に必要な情報を網羅しており、一冊あると便利。
実践途上で遭遇するちょっとした疑問に、コラム欄の情報がなにげに役立ったりする。
ただ、個人ベースでブログCMSとしてWordPressを利用するつもりなら、本書の手順に従う必要はないだろう。私も一度本書に従って、”本格サイト”を作成しようと思ったが、個人ベースでは必要ないとの結論に達した。
ソースコードを叩くよりも、対応しているプラグインを探す方が、安全確実だからである。(そこは自由度とのバーターではあるが)

結論として、一冊で充実の内容。個人でWordPressを楽しむという目的なら、内容に従わずに辞書的な使い方が便利。一度全体に目を通し、必要になったときに必要な箇所を読むという使い方が良いのでは。

ネット情報の新鮮度、書籍の一覧性・網羅性をどのようにミックスしていくかは、最近の個人的な関心でもある。

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書
プライム・ストラテジー株式会社
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 2641