[自在]プログラム初心者は、エラーメッセージを無意識のうちに無視している。

今年は本ブログもあまり更新しなかったのだが、システム的には色々と変更していた。
WebサーバーをApacheからNGINXに変更したり、PHPを7.0に変えたり。

Apacheはメモリ食いで、コンフィグをいじってもどうしようもなかったので、NGINXに変えてみたのだが、非常に快適になり、もっと早くから変更していれば良かった。Apacheだとメモリ1GBではサーバーが止まることが頻繁にあったのだが、NGINXに変えてからはデフォルト設定でも全く起きなくなった。NGINXは、もはやデフォルトだなと。
PHP7は、速度アップとメモリ消費減の効果を狙って導入してみた。メモリ消費減の効果はよくわからないが、速度は明らかに向上している。これもデフォだな。

で、システム改変に伴って、サーバーが止まったり、Webが閲覧できなくなったり、不具合が色々と発生して、以前ならその解決策をブログのネタにしていたのだが、最近ではアッサリと解決してしまうようになった。
なぜアッサリと解決するようになったかと言えば、エラーメッセージを読むようになったからだ。今までは、不具合が出たときにエラーメッセージも出ているのだが、意味がわからないので無意識のうちに読み飛ばしていたことに気づいた。なるほど、これがスキルが上がるということかと気づいた。しかし、アッサリ解決してしまうので、逆にブログのネタにはならず。

もっと深いレベルのネタを追い求めるべきだな。と思う今日このごろ。