[自在]さくらVPSの初期設定はドットインストールが便利!

そろそろレンタルサーバーからVPSに移行しようかと、とりあえず試用期間中。

レンタルサーバーでも、ローカル環境でCakePHPをbakeしてレンタルサーバーに移せば、Webアプリの開発は可能なので、特に不満もないのだが、やはりRailsはやってみたい。
結局、CakePHP vs RailsはComposer vs Gemなので、いまやどちらでもいいのだろうけど、便利そうなGemがあればやはり使ってみたい。
あとCommonLisp(CLISP)でWebサーバーなんてのもやってみたいな。とか。そんな自由度が高いのがVPSだよなぁ。

というわけで、ふと思い立って、さくらVPSの試用を申し込んでみた。
申し込んでから10分程度で仮登録できたので、ドットインストールで各種セッティング。
VPSは初期のセキュリティ設定が難しいというイメージがあったのだが、ドットインストールの「さくらVPS入門」をひと通りやれば、最初の高いハードルを越えることは簡単だということがわかった。rootアカウントでSSH接続させないとか、iptablesの設定とか、ちょっと敷居が高いと思っていたことが簡単にできる。やはり、ドットインストールはとっても便利。

さくらのVPS入門 (全21回) – プログラミングならドットインストール

まだ試用期間で、色々と遊んでいるのだけど、やはりVPSの自由度は魅力!
と思いつつ、そこまで使うか疑問なので、まだ検討中。

Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング
山田 祥寛
技術評論社
売り上げランキング: 4,512