[自在]最近関数型プログラミング流行りなので、Clojureでもやってみようかな。

最近Clojureが面白いと思い始めたとこ。
ClojureはJVM上で動くLisp系言語で、Lisp系言語で初めて実用に耐えるものになっている気がする。(などと言ったら、ポール・グレアムに怒られそうだが)
Clozure CLはCommon Lispだが、ClojureはLisp系方言で文法が全く異なる。
なにより”[]”や”{}”が使えるので、”()”だけのCommon Lispより読みやすい。
“car”と”cdd”も、”first”と”rest”になっていて意味がとらえやすい。

Clojure – home

Javaのライブラリを活用できるので、いろいろと応用も効きそう。そこあたりは、「おいしいClojure入門」に詳しい。

おいしいClojure入門 (Software Design plus)
ニコラ・モドリック 安部 重成
技術評論社
売り上げランキング: 272,532

とりあえず、ざっくり文法を見てみようかと、Kindle本の「Clojureによる、初めての関数型プログラミング」を読んでみたのだが、なかなか良い本だった。

Clojureによる、初めての関数型プログラミング
gpsoft (2013-09-26)
売り上げランキング: 2,003

ただ、ローカルでJVM動かすのはいいのだが、サーバー上で動かすのは手間だな。
VPS借りればいいのだが、OpenSSL騒動みたいのがあると、継続的にメンテしないとならないわけで、個人で運用するのは難しいな。

プログラミングClojure 第2版
Stuart Halloway and Aaron Bedra
オーム社
売り上げランキング: 141,927