[自在]iPhoneアプリ開発の基礎力アップには、定番『詳解Objective-C2.0 第3版』

[自在]iPhoneアプリ開発のキモは「*.delegate = self」を理解すること

なんて話を書いていたのだが、今のiOS開発はdelegateではなくブロック構文を使うのが標準になりつつある。標準ライブラリも、徐々にブロック構文に書き直されているので、あらためてブロック構文を学ばないと。
と思って、ブロック構文の解説が詳しい本を探したら、結局『詳解Objective-C 2.0 第3版』に辿り着いた。名著との評判は高いのだが、実は初版は持っていたので買い直すのはどうなんだろうなぁと思っていた。結局、第3版では内容が大幅に進化していたので買い直して大正解だった。
iPhoneアプリ開発のチュートリアル本は沢山あって、それを読めばとりあえずのアプリ開発は出来るのだけど、なんとなく「Objective-Cを使いこなしてない感」から逃れられない。この本を読んで、スッキリした点がいくつもあった。

この前の『Javascript本格入門』もそうだが、やはり定番と呼ばれる本はそれだけの価値があるなと改めて感じたのでした。

詳解 Objective-C 2.0 第3版
詳解 Objective-C 2.0 第3版

posted with amazlet at 14.03.22
荻原 剛志
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 10,746