[自在]『Webサービスのつくり方』の新バージョン『Webアプリエンジニア養成読本』

Webサービスを自分で開発してみようと思って、レンタルサーバー借りて色々実験するときに、ボロボロになるまで何度も読み返しているのが、『Webサービスのつくり方 ~「新しい」を生み出すための33のエッセイ (Software Design plus)』

薄い本なので、全体をさらっと読めてなんとなく分かった気がして、色々試行錯誤しているうちにまた読みなおして、「あぁ、そういうことだったのか」と段々と理解が深まっていく感じの本。

サンプルプログラムにあったTwitterのAPIからInstagramの画像を検索するサービスを真似て、TwitterAPIでYouTubeの映像を検索するサービスを早速作ってみたこともあった。しかし、TwitterAPI1.1でOAuth認証が必要になり動かなくなったので放置していたのだが、先週思い切ってPHPで書き直してみたら、あっさりと動かすことができた。いつの間にやら、自分のプログラムスキルも向上しているようだ。

というわけで、Twitterで話題のYouTube映像を検索する”YouTube Video Search”を気が向いたら使ってやってください!
(ただ、PHPだと画面が遷移してしまうので使い勝手が悪い。Ajaxは頭では理解しているつもりだったけど、必要性を初めて実感出来た気がする。今度、Ajax化させてみよう。)

Youtube Video Search

『Webサービスのつくり方』は本当に手放せない一冊なんだけど、惜しむらくは大半がPerlで書かれているということ。Perl好きの方には申し訳ないが、やはりPHPの方が使いやすい。PHPとBootstrapを中心に書かれたのがあったらなぁ〜と思っていたら、同じく和田裕介さんがこんな本を出すらしい。おぉ今度はPHPですか。買う!絶対買う!

Webアプリエンジニア養成読本[しくみ、開発、環境構築・運用…全体像を最新知識で最初から! ] (Software Design plus)
和田 裕介 石田 絢一 (uzulla) すがわら まさのり 斎藤 祐一郎
技術評論社
売り上げランキング: 2,226