[自在]0から1を産み出すことと、1を10に育てること

ビジネス書やMBAは、1から10を作り出す方法の話で、0から1を産み出す方法については語られることがない。

マーケティングやファイナンスや組織論の話は、売るモノがあったとして、それをどうやって最適にマネタイズしていくかの話である。そもそも良い製品を産み出すためには、どうすれば良いかの議論がないのだ。

本物の経営者が、MBAの講義で「ビール会社にとって、もっとも重要なことは美味しいビールをつくることだ。」と言ったという話がある。そして、それはMBAの授業で学ぶことはできないのだ。

その点がいつも心にひっかかっていた。「もっともらしいコンサル資料を作成することは出来ても、それなら裸一貫で何か産み出すことが出来るのだろうか?」という問いである。

iPhoneアプリやWebサービスなら、自分で0から1を産み出す力を試すことができる。自分が今学生だったら、アプリ作りに没頭したことだろう。まるで、いつでも文化祭前夜のような時代の到来だ。

一年ぐらいかけて、なんとかカメラアプリまでは作れるようになった。
個人でなんらかの製品を産み出すことは出来るようになった。曲がりなりにも0から1を産み出すことが出来た。

さて、次は1から10に育ててみよう。

まずは製品の露出を上げる方法を考えてみよう。
というわけで、レビューサイトにレビュー依頼を出してみる。
iOSアプリのレビューサイト一覧を探してみたら、こんなまとめサイトを見つけた。
無料でレビュー依頼をできるサイトもあるようなのでチャレンジしてみよう!

iPhoneアプリレビュー国内主要サイト – NAVER まとめ

DateCamera7
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ