[自在]日記帳代わりに「PostEver」というアプリが便利!

2013/12/19

「ずっとやりかったことを、やりなさい。」は、出版されてすぐの頃に読んだ覚えがあるのだが、いつの間にか本棚からは消えていた。

本棚が手狭になったので売ってしまったのか、仕事が充実してきたからなのかはわからない。

ただ、自分の中のアーティストとデートしなさいという言葉は印象に残っていた。

最近、買い直してみようかという思いがあったのだが、Kindle版の販売も始まったので買い直してみた。

クリエイティブというものを神格化せずに、日々のタスクに落としこんでいるところが、今読んでも新鮮。日本ではすぐに精神論になってしまうところを、単純作業に置き直しているところが興味深い。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。
ジュリア キャメロン
サンマーク出版
売り上げランキング: 1,303

まず、基本的な方法は毎朝日記(モーニングペーパー)を書くということから始まるのだが、これが意外と難しい。普通のサラリーマンには、朝に机についてじっくりと文章を書く時間を取ることが難しい。

自分の一日の時間配分を分析したら、朝通勤中にiPhoneで書くのが、もっとも継続できる方法だろうとの結論に達した。

それで、毎日標準アプリの「メモ帳」に日記(モーニングペーパー)を書き始めたのだが、これを日付管理するのが煩雑。

いっそのことFaceBookに書いてしまおうかと思ったが、モーニングペーパーは誰にも非難されることのない環境で率直な思いを書くべきなので、根本的に趣旨が異なる。

そこで最近使ってないEvernoteを活用する方法がないかと探してみたら、「PostEver」というアプリを見つけた。

これは思いついたことを思いついたときに放り込むだけで、日付ごとに一日分の書き込みをまとめてEvernoteに保存してくれるアプリ。単純なアプリだけど、これは便利。というか目からウロコ。

以前から評判は高かったのだが、自分でも使ってみて、その便利さを実感した。使ってみないと良さがわからないと思う。

PostEver – 1日分のメモが1つのEvernoteノートに 2.6.0(¥600)App
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
販売元: Atech inc. – Atech inc.(サイズ: 1.5 MB)
全てのバージョンの評価: (1,119件の評価)

「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」のモーニングペーパーは朝にまとめて書くべきなのだが、時間がないのであれば「PostEver」で時間のあるときに少しずつ書いていく方法もアリなんじゃなかろうか。