[自在]個人でWebサービスするにはフレームワークより、PHP+MySQLが最高!

Rails、ムリにやる必要ないよね。という内容のブログを読んでいて、そうだな、業務でなければ無理にやる必要ないよなと納得。

個人のWebサービスで、データベースもMySQL決め打ちでやるのであれば、PHPとMySQLの組み合わせで十分であって、わざわざフレームワーク使う必要ないんじゃないかな。と思い至った。

Ruby覚えて、Railsマスターする時間があったら、SQLの使い方を覚えることに時間使った方が、のちのち役立つ知見を手に入れられる気がする。

あとレンタルサーバーでRailsを動かすのは大変。VPSならRailsも簡単だろうけど、OSのメンテも個人でやる時間はない。

レンタルサーバーを骨までしゃぶり尽くそうと思ったら、PHPとMySQLの組み合わせで自由自在にやれるようなスキルを身につける必要がある。そして、PHPとMySQLなら大抵のレンタルサーバーで動かせるので、サービスベンダーに縛られることもなくなる。

というわけで、PHPでMySQLを活用する方法を詳しく書いてある本を探していたら、見つけたのが『よくわかるPHPの教科書』

PHPの教科書というタイトルになっているけど、内容の半分くらいはMySQLとの連携の話なので、ちょうど欲しかった内容になっていた。コレは良い。

よくわかるPHPの教科書
よくわかるPHPの教科書

posted with amazlet at 13.07.28
たにぐち まこと
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 9,113