[自在]vagrantとは何ぞや。と思ったのでインストールしてみた。

2013/04/24

vagrantが非常に便利。という話を最近よく聞くのだが、一体何をするものかわからないのでインストールしてみた。

あらかじめvirtual boxは導入済みなので、vagrantをインストールして、CentOSを入れてみた。

インストール作業が終了して、SSHでCentOSに接続してみると、無事CentOSにログインできた。

一方、virtual boxで、CentOSを起動させてもマウスを使うことは出来ない。GUIは使えないようだ。

vagrantはサーバーOSをvirtual boxにインストールするときに便利なものなのだな。
virtual boxにOSをインストールするときも、メディアイメージを作成する必要がなく、コマンドだけでネットからインストールしてくれるようだ。
ふむふむ。そういうものらしい。

”vagrant ssh”でターミナルからログインできるのだが、VirutalBoxから起動したときにログイン名を聞かれるのが謎。そもそもrootの設定は、どの段階でやるのだろうか。

追記:vagrantでインストールしたOSのパスワードは、「vagrant」になっているようだ。