[自在]Macで最も簡単なLisp環境はApp StoreのClozure CL

『Land of Lisp』を買って、久しぶりにLispプログラミングでもやろう。
そのためには、まずは環境作りからだな。

Land of Lisp
Land of Lisp

posted with amazlet at 13.03.29
M.D. Conrad Barski
オライリージャパン
売り上げランキング: 6,724

以前は、MacにSBCLをインストールし、emacsにslimeを入れて、Lispを編集しながら実行できる環境を構築していた。

しかし、macportsからhomebrewに移行したときにemacsを入れ替えたので、slimeが動かなくなっていた。

またslime環境を作るのもいいが、今回はClozure CLを使うことにしよう。

MacでLispを使うためには、SBCLかCLISPとemacsで環境構築するのが一般的なようだが、実はAppStoreでClozure CLをインストールしたら、一発なんだよね。

実運用するには問題あるのかもしれないが、『Land of Lisp』のサンプルコードを動かすぐらいなら十分のはず。(まだ、最初のサンプルしか試していないが)

というわけで、Clozure CLをしばらくいじってみよう。

Clozure CL 1.8.1(無料)
カテゴリ: 開発ツール
販売元: Clozure Associates – Clozure Associates, LLC(サイズ: 30.9 MB)
全てのバージョンの評価: (6件の評価)