[自在]『Webサービスのつくり方』を参考に、twitterで話題になってるYouTube映像を検索できるサービスを立ちあげてみた。

2013/03/01

@yusukebe氏の『Webサービスのつくり方』のサンプルコードを参考にして、twitterで話題になっているYouTube映像を検索できるWebページを作成してみた!

Youtube Video Search

サンプルコードはinstagramの画像を検索できるものだったが、YouTubeの映像を検索できるように変更したもの。まだIDの取得方法に問題があるようで、うまく取得できない映像はグレーに表示されてしまう。

「30分でWebサービスを立ち上げる」なんて、眉唾ものだと思っていたが、やってみると案外出来るものだ。1時間かかると腰を上げるのに時間がかかるが、30分で出来ると思えば「寝る前にちょっと開発してリリース」なんてことが出来るわけで、考え方の閾値が随分と下がる。

YouTube Video Searchは、Githubで公開したわけだが、Githubはレポジトリだけで公開は出来ないと思っていたので、こういう使い方を知ることが出来ただけでも本のメリットがあった。

『Webサービスのつくり方』に書いてあるGithubでの公開方法が、Gitのコマンドに慣れていないと難しい。よくわからずにやっていたら、ソースを全部消してしまった。ローカルファイルも…
結局、Github for Macを使って「gh-pages」という名前のBranchを作成し、そこのレポジトリにindex.htmlを放り込んでおけば、自動で公開してくれるようだ。難しく考えずに、専用アプリでやった方が手っ取り早かったというわけだ。

本当に、こんな簡単に短時間でWebサービスが立ちあげられるなんて、気持ち的に一皮剥けた感じで、@yusukebe氏には感謝感謝です。