[自在]プロがプロであるがゆえに不可能なこと。

自宅で珈琲豆を焙煎しながら、つらつらと考えた。

珈琲豆の特徴を出そうと思ったら、もう少しで炭になるぞってところまで追い込んだりすることもあるのだが、商業ベースではこんなことやってられない。今日の豆は出来が悪いから閉店しますとか、一釜全部捨てちゃえとかプロとしては出来ない。正規分布で95%以上正しい方法を取るのがプロであり、そうでなければアマチュアだ。

となると、プロは”ホンモノ”を作ることは出来ないんじゃなかろうか。

ここを突き詰めていくと、クリステンセンの「イノベーションのジレンマ」に通じる話だと思うのだが、プロがプロであるが故にアマチュアを超えられない世界ってあるんじゃないかな。

IMG 0630