これからの時代に「有機化学」の知識は欠かせない。んじゃないかな。

2013/01/15

息子向けに「マンガでわかる有機化学」(サイエンス・アイ新書)を買ってみた。

子供に渡す前に自分でも読んでみた。有機化学は暗記が多くて苦手だったのだが、懇切丁寧に解説してあって、頭に入りやすい。

とはいえ、やはり暗記は必須で「カルボニル基ってなんだっけ?」と行ったり来たりしながら読んでみた。

これからデジタルだけでは差別化が難しく、有機化学の知識は重要になると思っている。

例えば、ITメーカーに行った友人が、ITのことよりも、プラスチック素材について熱く語っていたことがあった。ITガジェットも基本はプラスチックケースで出来ているのだが(iPhoneは違うが)、やはり素材の値段で質感が全然違うらしい。

またパタゴニアの創始者も、ナイロン6で完全リサイクルできる服を理想としていたが、環境問題含めこれからの時事問題を考えるには有機化学の知識は欠かせないと思うね。

マンガでわかる有機化学 結合と反応のふしぎから環境にやさしい化合物まで (サイエンス・アイ新書)
齋藤 勝裕
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 6169

社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論
イヴォン シュイナード
東洋経済新報社
売り上げランキング: 3430