iPhoneアプリ第一弾をリリース!シンプルでお手軽な野球カウンター。

2013/03/18

iPhoneアプリ第一弾が、iTunes Storeの審査通過!

少年野球の審判をするときに、カウンターが足りなかったことがあるので、iPhoneを野球カウンター代わりにするアプリ。

BSOCounter 1.0(¥85)
カテゴリ: スポーツ, ユーティリティ
販売元: Naoya Matsunaga(サイズ: 3 MB)
全てのバージョンの評価: 無し(0件の評価)

土曜日に申請して、木曜日の早朝に審査通過したので、実質3営業日といったところでしょうか。思ったよりも早い審査でした。

今年は、ドメイン名の取得からサーバーのレンタル。
ブログでレンタルサーバーのランニングコストを回収しながら、iPhoneアプリのリリース。
といった流れを完成することができ、まずまず満足。

本当はHTML5/JavascriptのWebサービスも立ちあげたかったのですが、やっているうちに技術的に時期尚早かなと感じました。端末OSと各種ブラウザのバージョンの順列組み合わせで、検証すべきことが爆発的に増えてしまって、手のつけようがないのが現状でしょう。また、いわゆるマルチメディア系の処理は、まだまだダメ。特にサウンド周りは致命的にダメ。

そして、もっと致命的なのは、マーケティングと課金のプラットフォームが存在しない点。オープンゆえに逆に敷居が高くなっている。

結局、エコシステムがきちんと構築されているGoogleとAmazon、Appleの3勢力にユーザーの利便性でかなわない。HTML5はオープンと言っても、課金方法が結局Google Adsenseであれば、プロプライエタリなAndroid用アプリを開発しているのと変わりなくなってしまう。残る選択肢はPayPalだけか。

逆にいうと、そこあたりにチャンスが転がっているかもしれない。誰もが生産者となれる時代に、個人向けの料金徴収プラットフォーム構築は一つの鍵になるだろう。

てなことを思いながら、デジタルによる民藝運動は始まったばかりなのであります。