iPadのKindleアプリで、米国Amazon.comに接続できなくなったときの対処方法。

iPadを新品交換してもらったのは良いが、色々とアプリの再インストールをしないといけないのは面倒。できることなら、何のトラブルもなく使えるのがいいよね。

今回、再インストールして悩んだ点は、Kindleアプリの設定。

私のiPadの使い方は、ほとんどKindle端末と化していたのだが、ここの設定で少し悩んでしまった。

以前のiPadは、米国Amazon.comのKindle Storeで洋書を購入していた。ところが最近、日本のAmazon.co.jpでもKindle Storeが開店した。これが、どう影響するかというと、最近Kindleアプリの登録をすると、米国のAmazon.comではなく、日本のAmazon.co.jpと紐付けを行なってしまうのだ。これでは、今までAmazon.comで購入していた書籍がクラウド上にないよと言われて焦ってしまった。

解決策は、こうだ。
iPadの「設定」から「一般」から「言語環境」を選択。「言語」を「English」に設定。これで、日本のAmazon.co.jpではなく、米国のAmazon.comを先に選ぶようになるので、KindleアプリをAmazon.comと紐付けすることが出来るようになる。

あとはiPadを英語版で使ってもそのまま使っても良いが、再び「設定」から「言語」を日本語に選び直せば、Kindleの紐付けは米国版のまま、iPadを日本語で使えるようになる。

iPadのKindleアプリで米国Amazon.comとの紐付けに悩んでいる方はお試しください。

Kindle 3.4(無料)
カテゴリ: ブック
販売元: AMZN Mobile LLC – AMZN Mobile LLC(サイズ: 20.2 MB)
全てのバージョンの評価: (2,904件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応