電動ハブラシも随分買いやすくなったなぁ。というわけで、Philips Sonicare イージークリーン

4年ぐらい使っていた電動ハブラシが、先日動かなくなった。

モーター音はウンウン言うのだが、ちっとも動かない。

初めて電動ハブラシを使ったときは、ものすごく感動した。コーヒーのステインが、いつもの歯磨きで綺麗に取れるのだ。

これだけ毎日使っていれば、さすがに寿命かと思う。が、なんとなく買い直さずに、2週間ほど手で磨いていた。

すると、すぐに歯茎が弱ってきた。もう、電動ハブラシなしではダメな身体になってしまったようだ。

というわけで、急遽、電動ハブラシを買い直すことに。なんとなく気が乗らなかったのは、値段が高かったからだ。ハブラシに1万円以上払うのはなぁ〜という気分があった。

で、調べてみると、おやっ、今では4千円で買えるじゃありませんか。以前はフィリップスの独壇場だったが、パナソニックやブラウンなどの競合のおかげで廉価版を出さざるを得なくなったようだ。

以前のバージョンでは、ハミガキの時間を変えられたり、歯茎マッサージモードなどもあったが、この廉価版は2分間の単純なハミガキモードだけだ。

最初は色々なモードで試してみたくなるのだが、最終的には単純なハミガキモードしか使わなくなるので、これで機能は十分だ。

というわけで、再び快適なハミガキ生活が戻ってきた。歯茎の調子も戻ってきたので、これで一安心。というわけで、電動ハブラシは個人的にマスト・アイテムですよ。

PHILIPS 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6511/02
Philips (フィリップス) (2010-06-01)
売り上げランキング: 93