スマホのサンプルゲーム完成!ブラウザによって実行結果が異なることがわかった。

2012/10/27

「enchant.jsスマートフォンゲーム開発講座」を読みながら、サンプルプログラムを入力。

最初のサンプルプログラムである「ゴキブリたたきゲーム」が完成!!効果音もBGMも入れてゲームらしくなった。

nineleapのライブラリも導入したのでスタート画面とエンド画面も付いた。

Lesson14 – jsdo.it – Share JavaScript, HTML5 and CSS

ところが、色々と試してみると、ブラウザによって動作結果が異なることがわかった。

  • Mac版Chrome: 音出る、スプライト枠が残る。
  • Mac版Safari: 音出ない、スプライト枠残らない。

そして、iPhoneで試したところ、SafariもChromeも、Mac版Safariと同様に音が出ず、スプライトの枠は残らない。

Mac版Chromeがスプライト枠が残って画面が汚くなるという問題はあっても、動作環境として最も進んでいるのかも。

HTML5でスマホアプリを開発というのは、ブラウザの違いを吸収するのが難しく、結局ネイティブアプリで開発した方が手っ取り早いということになるのかもしれないなぁ。