iPhoneアプリとWebサービスのスムーズな連携について

Snow Leopardでは、iPhoneアプリの開発はできない。と分かってから、Objective-Cの学習に気合が入らないわけですが。

むしろ、Javascript、HTML5、CSS3で、Webベース開発技術を磨いた方が良いのではないかと思い直し始めた。iPhoneアプリのUIもCSS3で開発できるのではないかというのがトレンドのようだし。

ただ、少しかじった感じでは、iPhoneアプリ開発で使用するUIViewのクラスはとても便利そう。JavascriptでUIViewクラスを実装したものはできないだろうか。

どういうことかと言うと、Web上でiPhoneアプリ同等のサービスを提供することはできないだろうかということ。iPhoneアプリは、そのWebサービスをブラウザで同等のサービスを受けられる形にしておけば、iPhoneアプリとWebサービスのスムーズな連携が出来ると思うのだよね。

カード型バトルのソーシャルゲームなんか簡単に移行できる気がするのだが、どうなんだろう。

誰かやりませんかね、UIViewのJavascript化。